みやっちの秘密兵器工廠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足回りの製作~!

今日は、昨日に引き続き足回りの製作です。
転輪にきっちりパーティングラインが・・・
IMG_0178.jpg

片側6輪付いてますから×2で12。
両方で24個ですから結構な量です。
IMG_0179.jpg

ドイツ戦車にくらべりゃ少ないほうなのかな?
最初は、平ヤスリでヤスっていましたが、途中からリューターに変更。
やはり機械、早い早い〈笑〉

早速装着。
ついでにちょこっとだけ組んだカステンの履帯を乗っけて見ました。
IMG_0181.jpg

ん~カステンいい感じ!
早く作らねば〈笑〉
スポンサーサイト

コメント

そうですか

アドバイスありがとうございます。
とりあえず全部組んでしまえばいいわけですね。
カステンは後からと言うことで・・・

ジオラマにするつもりはないのですが、そうそう替えの部品がない日本軍、勝手に思い込んでしまっています。
まぁ、いい感じに汚しておけば、ジオラマにも転用できますし。

今は半仮組みたいなもんですからボチボチとやっていきます。

  • 2006/02/01(水) 23:55:22 |
  • URL |
  • みやっち #-
  • [ 編集]

いやーーそういえばメールもらっていたような・・・12月頃に・・・
失礼しました。
戦車は基本的には全て組んでからの塗装です。
ただし、カステンなどは車体と別々に塗装してほぼ最後に接着していきます。
それが可動式キャタピラの長所でもあるとか。
あと、転輪のバーティングラインを消して、使い込みの状態にするのなら最終的にはドロドロを周りに練り込んでジオラマ風に汚しを入れるといいのではないでしょうか。
とにかく、まずはエッチングも含め組むだけでの完成をしてからになると思います。
飛行機モデラーにしてみれば、車体や転輪だけでも最初に塗っておきたい所ですがね・・・。
とにかく組んでしまってからが塗装するのがいいですよ。

  • 2006/02/01(水) 08:19:07 |
  • URL |
  • TOMO #-
  • [ 編集]

TOMOさん

転輪のパーティングラインは「ここはゴムだからいくらなんでも・・・」って感じで削っちゃいましたよ〈笑〉
ゴムがすれて丁度荒削りした感じになるかな?なんておもったりしたんですが・・・

基本的に戦車は初めてなんですが、どうも作り方が良く分からないです〈爆〉
小物なんかも取り付けてから塗装する物なのかな?

3500円は安いでしょ~!
そういえば買ったときにメールしましたよ〈笑〉
また、アドバイスよろしくお願いします。

  • 2006/02/01(水) 00:01:37 |
  • URL |
  • みやっち #-
  • [ 編集]

おーーカステンの履帯のたるみ、たまんないですね。
転輪の制作は大変ですが、最近のドイツ戦車の転輪は1個の転輪が2~3パーツで構成が常識化してますからね。
それに、私は転輪のバリはあえて落とさなかったような気がします。
実機にも同じようにバリ?が付いていたような・・・。

資料は塗装の時に必要ですよね。
今は病院ですからちょっとまってもらえれば、またコメントでお伝えします。
それにしても、カステン付きで3500円は激安です。
私も欲しい!!

  • 2006/01/31(火) 08:46:01 |
  • URL |
  • TOMO #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ydcc02.blog23.fc2.com/tb.php/104-54f18156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。