みやっちの秘密兵器工廠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Albatros DⅢパート4.5

こんばんは。
この年の瀬になってやたらと仕事が忙しかったみやっちです。
何とか仕事納めにはなりましたが今日は出勤。
31日も出勤でございます(涙)


さて、この方からクリスマスプレゼントが届きました!
このキット群です!
SN3A0536.jpg
いゃ~今のオイラの琴線にビンビン触れるものですな。
スパッドなんて1/72なのにヨンパチ見たいなディテールですよ!
パーツも細かいし、エッチングも付いてるし。
実は、前回の名古屋行きで手に入れられなかったキャメルもあり!
お祭りはコレで参加させていただきま~す。
フォッカーもいいですよねぇ~。
ローゼンジ塗装はデカールです。
綺麗に貼らなきゃ(汗)

Kazuさん貴重なキットを本当にありがとうございました!

で、ですねぇ・・・
アルバトロスの方はですね・・・
こんな感じ(汗)
SN3A0538.jpg
希釈したエナメルのクリアオレンジをササッと塗って乾いたら使い古しのスポンジやすりでこれまたササッとこすって見ますた。
前回の写真の状態よりなんとなくいい感じですね。
艶も出ましたし。

と、ここまでしか進んでいません(涙)
明日、明後日と全力で年賀状に取り組んだ後に作業再開予定です。
はぁ~なかなかすすまねぇ・・・
スポンサーサイト

Albatros DⅢパート4

こんばんは。
年末のお忙しい中皆さんいかがお過ごしでしょうか?
家の掃除も適当に、更に仕事も適当にここ最近は木目塗装についてずぅ~っと考えておりますた。
そんな折、先生殿が惜しげもなく技法を披露してくれております。
感謝感謝。

今のアルバトロスはもう、塗っちゃたので次回作は是非参考にさせていただきます。

で、アルバトロスなんですが何とか進めそうです(爆)

問題の木目塗装。
今回はこんな感じでやってみますた。
結局エアブラシ使っています。
やはり筆塗りは・・・
スイマセン修行が足りませぬ(涙)

前出のMA誌なんかを読むと大概は黄色みの強い下地を塗っているのでオイラもパクって見ることに。
SN3A0526.jpg
こんな感じ。
「はてさて、どうなるのかなぁ・・・」ってのは自分でもやっていての思い。
いい加減な(爆)

木目の塗装です。
ブラウンを基本に適当に調合。
SN3A0528.jpg
なんかいい加減でムラもありますが・・・
ムラはチョットわざとっぽいところでもあります。
ここからはパネル一枚一枚マスキングしながらやっていきます。

どういう方法が一番いいのかわかんないのですが・・・
とりあえずチマチマやっていくと
SN3A0530.jpg
こんな感じです!
ん~見えなくもないねぇ(汗)
チョッとスケール的にあわんかなぁ・・・
明るいパネルはクレオスのサンディブラウンをビン生。
濃いパネルは同じくサンディブラウンにウッドブラウンを調合しています。
二色でやりましたが全面木目だともう一色増やしてもよかったぁなあ・・・と、反省。
この後は希釈したエナメルのクリアレッドを塗って落ち着かせようと思います。

あと、鉄パーツを塗り分けすればだいぶ見れるんじゃないかと・・・
とりあえず第一難関クリアって事にしておこう(汗)

Albatros DⅢパート3.2

ここ最近、諸事情で名古屋に行く事が大変多くなりました。
遊びじゃないので行きたい所にもいけませんでしたがチョット余裕が出てきたので久々にアリスホビーへよってきますた。
ローデンのナナニイキットを何個か買って来ようと思ったんですが・・・
AFVは結構品揃え豊富、アエーモデルは1/32とか大判キットばかり。
ナナニイは1機もありませんですた(涙)

手ぶらじゃ帰れませんので以前から気になっていたフォッカーEのキットをチョイス。
SN3A0522.jpg
久々のモモ登場!
メーカーは始めて見ました(汗)
MACDistributionというメーカーです。
なんかそれらしいキット出してますね。
フォッカーE、SOLDOUTって事は絶版か?
貴重なキットになったりして(笑)
フォッカーはエッチングが付いて2600円
ローデンに比べたら高いっすね。
中身は・・・見なかった事に(爆)

ペガサスのSPADとか欲しかったのですがオイラに作れるのか??だったのであきらめますた(涙)
エデュアルドのSPADとかアルバトロスはヨンパチでしたが・・・
今思えば買っておけば良かった・・・

後は最近手に入れた真鍮線の細い奴。
0.2・0.3・0.5mmです。
艦船なんかにも使うからこの際だから買っちゃいました。
って、今まで持ってないほうがダメでしょ(爆)

さてアルバトロス。
恥ずかしながら筆塗りが上手く行きません(涙)
一旦は下地を塗ったのですがムラになりすぎて落としました。
SN3A0524.jpg
今はこんな状態。

こんな小さい物でさえ上手く塗れないオイラはやっぱりぶきっちょなんだなぁ(涙)
あぁ~どうしよう・・・
下地だけでもエアブラシで吹こうかな?
ううぅ・・・明日まで考えよう。
ヘタクソが筆塗りにこだわるのもどうなんでしょうかね・・・

Albatros DⅢパート3

12月も半ばになりタイヤ交換もやっと下火になってきました。
でも雪が降ったらバタバタするんだろうなぁ・・・

プラモ作る意欲が湧いているのがせめてもの救いですが(汗)

さてアルバトロス。
こんな資料をGETしますた。
SN3A0514.jpg
コレはいいです!
でもビジュアルだけですけどね。
英語が読めないモンで(涙)
こんな事ならもっと英語勉強しておけば良かった・・・

でオイラの作ってる機体も写真があります。
SN3A0515.jpg
結構汚れてるねぇ。
やはりこの方のおっしゃるとおりオーストリアンアルバトロスですね。
奥が深い。

で、やはり機銃はこのように
SN3A0516.jpg
カバーの下に収められてました。

作業の方はと言いますと・・・
がんばってやってますがなかなか進みません。
と言うのも、DⅢはある程度角張った胴体をしています。
キットでもそれが再現されているのですが、それが機首の形にも影響をしてまして・・・
前部のカウリングをつけると角張った機首に全然合いません。
機首の方は「ボテっ」っと丸まっていますのでガシガシやすって丸くしていきます。
今はこんな感じまできました。
工作前の写真を撮り忘れてるので比べようがないですが・・・
SN3A0518.jpg
いまいちラインになめらかさがないですが、ある程度らしさが出てきたのでこの辺でやめておこうと思います。
なかなかもがかせてくれるキットですね(汗)

他のところもやりつつスジ彫りなんかも復元プラス追加して来週には塗装に掛かりたいと思います。
未知の世界でやっていて楽しいですね。
大変だけど・・・

Albatros DⅢパート2

結局週末は大した雪も降らず・・・
なんか肩すかし食らったような(汗)
タイヤ脱着も少なくなってきたので少しは楽になりましたよ。
でも溜まった仕事が一杯(涙)

さて第一次大戦機というか複葉機と言うか古い機体の知識がかなり乏しいので資料を探しているのですが、ヤフオクでこんなのを見つけたのでさっそくゲット。
SN3A0505.jpg
1999年5月号のモデルアート。
たくさん機種は掲載されてるんだけど・・・ほとんどヨンパチ(汗)
まぁ、参考になる所は多々ありますので失敗ではありませんでしたが・・・

アルバトロスはと言いますと・・・

エンジンはこんな感じです。
SN3A0502.jpg
機関銃の延長銃身?を真鍮パイプに置き換え。
実機とはかけ離れてるかも?しれませんがギラギラ感を出したかったのでセミグロスで塗装。
シルバーでドライブラシして吸気管はダークコッパーを更に濃い目に調合して塗り分け。
その程度です。

コクピットは・・・
SN3A0503.jpg
うす目にしたブラウンを全体に塗って桁を普通のブラウンで塗り分けました。
うゎぁ・・・ヘタクソ(汗)
見えんくなるから許して・・・

さっそく張り合わせて見ます。
合いは・・・とかそんな問題じゃないですね(笑)
でも下手な国産キットよりキッチリ左右の胴体の寸法があってる!
SN3A0506.jpg
エンジンはこんな感じで乗っかります。
コクピット内の椅子やスティック、エンジンは後から入れれるのでその点は楽かな?

上のカバーを付けて見ます。
SN3A0508.jpg
カバーの合いがイマイチ。
ここはしっかりやっておかないとね。
それにエンジンの位置決めにチョット神経を使わなければいけませんね。

と、まぁまぁボチボチ進んでいます。
でもやっぱりハリセンが不安。
考えるとなかなか寝れん(爆)

Albatros DⅢ行きます!

今晩は一段と冷え込んでキテマスネ。
雪もちらついてます。
土曜日の晩は当番なので事故などトラブルがありません様に・・・

あぁ~タイヤ脱着のやりすぎで右肩が痛いのなんのって。
腕が上がんない。
握力もなくなってパーツポロポロ落とすし(涙)

さて前エントリーのキット軍の中から選ばれたのは!
こいつです。
SN3A0495.jpg
Albatros DⅢ
エースパイロットの機体っぽいのですが詳しい事は分からず。
カッコいいので惚れますた!

でも胴体は全部木なんですよねぇ・・・
おいらの手に負えるのか?
ハリセンすらかなり怪しいのに(汗)
でも作りたいのでやってみます!

エンジンなんかは何も考えずにやればサクサク行きま・・・セン(汗)
SN3A0497.jpg
インストの11Fってのが何のパーツかよくわかんなかったのです。
考える事3分・・・
以前から武装(機関銃ね)がキットに入ってないので「どうなん?」って思っていたのですがシリンダーの脇から出ている棒(キットではね)は棒じゃなくて機関銃の銃身だったのね。
こいつは真鍮のパイプにしてやらんといかんね。
オイラのもってる一番細い0.6mmので丁度いいかな。
コレで一つ謎か解けた(笑)
でも機関銃が見えないってのは寂しいようなホッとした様な・・・

排気管は穴あけ加工とヒケ修正。
SN3A0498.jpg

コレはやっておかないとね。

と、分かんない事だらけですがボチボチまいります。

いまだに

近況報告はミクの方でしていますので見れる方がいましたらそちらを参照してください。

いろいろな事があった2週間でしたがまだまだカタが付きそうもありません。
クヨクヨしていても何にもならないので気晴らしはして行こうかと思います。

さて、しばらく弄っていなかったのでウズウズしてきますがナニから手をつけて行こうかしら。
こんな感じで当座の作りたいキット軍。
SN3A0494.jpg
マクロスのYF-19とメッサーは来年のYDCCのお題ですのでがんばらにゃならんのですが・・・
あっ、メッサーは2個1なんですけどね。

この方この方が火付け役?となってBM内でブームになりつつあるハリセン。
と言うかBMではずっとハリセンはスタンダードのようですが・・・
オイラも波に乗って先月の大阪出張の折に「アルバトロスD3」をゲット。
いい感じの色の機体でなんてったってクロスボーンスカルのマーキングがカッコええっスよ!
んんっ?いい感じの色の機体?いゃいゃ木目そのままらしいのでチョット後悔(汗)

で、最後はこの方から支援のあたごです。
単体でエッチングを探していたのですが売っていなくてネットのホビーショップで11月発売ってなっていたのでだめモトで予約注文。
なんと、一ヶ月遅れで送られてきました。
PITのHPを見たら11月後半の発送になっていたからソンなもんか?
ライオンロアのエッチング手すりも用意できてます!準備万端(爆)

ん~ナニからやろうかな・・・
考えるだけでお腹一杯になってしまう(爆)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。