みやっちの秘密兵器工廠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命の父グレッグ大尉に敬礼!

皆さんこんばんは!

何だかんだと言いながら完成しました!
本当にここまでこれるか不安でしたが何とかなりました(汗)
さてコレで心おきなく静岡に行くことが出来ます。

ここでお礼を。
資料を貸していただいたぶちょ殿、デカールを提供していただいたお友達のべるーがさん、そしてコメントで応援していただいた皆様。
本当にありがとうございました。
このようなブログ上ですがお礼させていただきます。

で、ですね、なんと今回のコレ
398530390_201.jpg

なんですが・・・
新谷先生の公認を取ったと言う連絡が来ました。
ぶちょ殿gj!
実物見てほしいなぁ・・・
まぁそこまで我がまま言っちゃいけませんね(爆)

では、チラッとですがA-10グレッグ仕様を見てやって下さい。
全貌です。
IMG_7131.jpg

基本的に塗装は空自のF15の迷彩色をイメージしました。
ただ、このような迷彩だと二色にメリハリが無いと眠たくなってしまいそうだったので307には青系を少し混ぜてあります。
自分でもこの色調はドンピシャだったと思います。

爆装ですがあまりコテコテにせずにエリア88での運用を想像して現実味のあるものにしたつもりです。
オイラがグレッグだったら・・・って一番考えた所ですね。

大尉です。
IMG_7132.jpg

さすがにカラーでの絵はないんですよね(汗)
コレは昔のスーファミででてたゲームの中の設定です。
イメージと違うってって思われる方も多いかもしれませんがコレもありかなと・・・

と言うことで、静岡でお会いする方は実際に見て突っこんでやってくださいまし。

明日は休み。
追い込み用にとってありましたがゆっくり休めそうです。
いゃ、嫁さんも休みだから買い物に連れて行かなアカンかも?(汗)

ともあれ出来上がったのゆっくり寝れます(笑)



スポンサーサイト

トソーにいきましょう!

何とか形になったので塗装ですね。
はっきり言って塗装はコレ!ってのがないんですよねグレッグのA-10。
単行本読んでも迷彩のイメージがコロコロ変わるし。
斑点っポイ感じだったりそうでなかったり。

まぁ、悩んでいても始まらないので塗りましょうか!

初めての本格的シェーディング。
汚ねぇ~(汗)
SN3A0206.jpg

つうか、真っ直ぐ線がひけんかったり真ん丸い円が書けんかったり。
模型作る資格なしだよねぇ。
って、模型製作自体がそれ(不器用)のリハビリって事で(汗)

基本塗装を塗って・・・
迷彩もやってみます。
ここでも言います、金さんバージョン(爆)
SN3A0207.jpg

こんな迷彩塗装は勢いです。
塗ったもん勝ちみたいな(笑)

こんな感じでどうだ!
SN3A0208.jpg


と言うことでボチボチ進んでいます。
あと一週間、間に合うか?
大丈夫!やりますハイ!

間に合うか??

皆さんこんにちは。
みやっちは生きています(爆)

さて、SHSまで2週間を切りました。
例年通り夏休み終了直前の小学生状態となっております。
まぁ、慣れちゃいかんのだろうけど慣れてしまった(爆)
三年連続滑り込みセーフってのも恥かしいねぇ(汗)
来年はもっと余裕を持ってやろう!反省。
って言っても一緒なんだろうなぁ・・・

で、A-10はと言いますと

まぁ~何せ合いが悪い。
と言うか仕方ないんだろうなぁ、古いキットだから。
尾翼取り付け部はスカスカで裏側の段差が凄いからプラ版で調製。
SN3A0182.jpg

ホイ、前側は何とか合ったけど、後ろ側が・・・
修正あるのみ!
SN3A0185.jpg

エンジンポッドもかなりの隙間。
ここも修正あるのみ。
瞬間をタップリ盛って、整形にはエポパテで修正。
SN3A0186.jpg

と、いいつつ何とか形になりました。

後は塗装かぁ・・・
あっ、兵装があったか(汗)

こんなに難物だったのか?

模型作ってる後ろでモモが寝てますが(爆)
SN3A0169.jpg

暖かいと丸まらないのね(汗)

さて、A-10。
作っていてふと気づく事が・・・
機首に空中給油装置があったなぁと。
どういう風にあいたっけ?と某ぶちょの所からパクってきたデテスケを見てみると・・・
SN3A0173.jpg

キャノピー前の丸まったモールドの所が「パコっ」て下がるのね。
キットは全然違うモールド。
ヘンなへの字のモールドを埋めなおして拡大コピーした図面を使ってテンプレートを作ってスジ彫りしなおさないと(汗)

更に機首回りで言えば・・・
下面の別パーツの合いがかなり悪いです。
SN3A0174.jpg

更に反対側もホレ
SN3A0175.jpg

あんまり深く考えると止まってしまうのでもう、ガリガリやるしかないなと・・・

A-10改めガリガリ君だな(爆)
あぁ~早く士の字にしてぇよ!

支援物資到着!

さて、ボチボチながら進んでおりますA-10。
「この段階でボチボチってナンやねん!」とド突かれそうですが(汗)
一番の心配事だったグレック仕様のデカール。
Rose RidgeのHP見てましたが最近までヨンパチのは出てなかったんですよねぇ・・・
と、思ったら私の製作に合わせるかのように発売になりました。
SN3A0167.jpg

ワンフェスに向けての出品だったようです。
写真仲間のべるーがさん情報なんですけどね(汗)
更にべるーがさんには名古屋WHFで購入いただき送っていただきました。
本当にありがとうございます。
あぁ~助かった(笑)

で、A-10の方ですが胴体を触りつつ他の所もやってます。
昨日からはエンジンポッドを。
SN3A0164.jpg

かなりの高バイパスターボファンエンジンですな(笑)
って、言うかこのエンジンカバーは本当に付いているのだろうか?
まぁ、見えなくなるので今回は深く考えないで置こう(爆)

組んでみると・・・
SN3A0165.jpg

ホレ、この通り先っちょしか見えません。
実際機体に組んでしまえば覗き込む奴もおらんやろしね。

と、ボチボチ急ピッチでマイペースで頑張ります(爆)

春になりました

ので長い冬眠から覚めましょう(爆)

さぁ、SHSまで45日だそうです(汗)
そう言われるとかなり実感が・・・
ヤバイ、まじヤバイです。

とも言ってばかりではいけませんので手を動かしましょう。

全く進んでいないのでそのまま続きからですハイ。
SN3A0140.jpg

問題発見。
シートの後ろの穴の開いたキャノピー開閉ギミック用のステーですが、実機にゃそんなもん付いてません。
もっと早く気づけよ!
さぁ~どうしましょう。
キットのよさを活かすか、それとも取って楽になるか・・・
ついでにここがキャノピーに当ります(汗)
SN3A0142.jpg

どもならんなぁ(汗)
他の所をやりながら考えよう・・・(爆)

何とか再開

皆さんこんばんは。
久しぶりの更新です(汗)
ミクシには書きましたが最近なんかグダグダなんですよねぇ・・・
体調も悪いし、まぁそれだけじゃないんですけどね。
人生って奴は難しいですハイ。

と、下ばかり向いてはいられないので頑張っていきましょう!

さぁ、気を取り直してA-10再開ですよ。
しかしこいつ、今までのコクピット回りと違って結構変則的な作りになってます。
胴体を張り合わせた後にしたからコクピット回りを入れるのですがコレだけならよくある事。
しかし、シートやインパネ回りは後で取り付けとなってます。
上手く合わせれるんかいな?と思ってしまいますよ(汗)

シートは380円の(爆)
それなりって感じですね。
シャープさがイマイチかと・・・
それに今回の主役のグレッグ大尉
SN3A0076.jpg


座らせてみます。
SN3A0079.jpg

シートベルトが邪魔なのでカットですね。
後で肩の所だけエッチングで追加しておきましょう。
コンソールもエッチング。
デカールが無いモンでね(汗)

さて胴体を張り合わせる前にこいつには重りをたっぷり乗せておかなければ尻餅必須です。
SN3A0080.jpg

会社からくすねてきましたバランスウェイト(爆)
ホイールに噛ませる部分はグラインダーでカットしておきました。
ついでにアルミ用の貼り付けも何かの役に立ちそうなのでパッチってきましたよ(笑)
重量明記してあるので分かりやすいな。

とりあえず70g搭載です。
SN3A0081.jpg

ん~片方に偏ってるけど大丈夫か?(汗)
コレでかなり重心は前の方に来ました。

胴体は意外と合いが悪いので慎重にあわせて接着。
SN3A0083.jpg

下からコクピットを入れてシートを乗っけて・・・
こりゃ、大尉が乗っても結構コクピット見えるぞ!と。
エッチングにしておいて良かった(笑)

さて、コクピットさっさと仕上げていきましょう!
さっさといけばいいのですが・・・
言うは易しだ(汗)


スジ彫りひと段落

皆さんこんばんは。
寒い日が続いてますがお風邪などひいておられませんか?
ナゼか私、今年は元気です(笑)

さて、A-10ですが・・・
何とか凸モールドにそってのスジ彫りは一通り終了いたしました。
こんな感じ
SN3A0064.jpg

エンジンポッドはかなり面倒くさかった(笑)
パネルロック用のモールドは再現しなくても良かったかな?とも思いましたが何とか見れる範囲で彫れたので良かったかな。
はみ出した所の修正は組ながらやって行こうと思ってるので簡単には組めそうにはありませんがやっと模型作りっポイ事が出来るのでモチベーションをあげて行きたいと思います。

とりあえず明日からコクピットだな・・・

弾着~く、今!

皆さんこんばんは。
昨日からめっきり寒くなってきました。
今日は地元でも成人式。
「成人式は雪が積もる」というジンクスがあって私の時もAW11雪に埋もれてました。
さすがに今日は積もるほどではないにしろチラチラ降っていました。
「寒いのはいややねぇ~」と、思っていると・・・

心温まる贈り物が到着いたしました!
この方からの報復攻撃(笑)

SN3A0044.jpg

このあいだ購入されたばかりの「アンドロメダ」を・・・
更にミニジェットシリーズ「バートル」とハセの「エアバスA300」

アンドロメダはヤマトより好きでして小学生の時に欲しかったのですが売ってなくて同じ視リースの主力艦を作った覚えがあります。
バートルは空自ファンなら作らにゃならんですな。
でもミニジェットなので作るときまで中身は見ないでおこう(核爆)
民間機は全く見分けがつかない私です。
思わずインスト読んで勉強しました(笑)
躍人様、どれもツボにはまる貴重なキット本当にありがとうございました。

さて、ボチボチですがA-10も進んでおります。
ボチボチというより牛歩か?(汗)
SN3A0047.jpg

胴体左右と右翼上面はスジ彫り完了。
あっ、修正はして無いので完了という訳ではないですね(汗)

さほどもがかないのですがナゼかスジ彫りしてると眠くなってくるんです(爆)
ナンデやろ・・・

チョットずつ問題も片付けて行こうかと。
SN3A0045.jpg

メーター回りはエッチング使って塗り分ければデカールは要らないし、コーション回りはスーパースケールのデカールでOK。
ついでにACESⅡも買っちゃいました。
367円と安かったもので・・・
送料の方が高ぇよ(爆)

ん~お金があれば某メーカーのを使えば問題ないのでしょうが(汗)
とりあえずこのまま順調に進んでくれることを祈って・・・

もう後戻りは・・・

皆さんこんばんは。
正月に雪が降ったきりで最近は結構暖かい日が続いております。
このまま雪が降らないといいなぁ~と思っているのですが自然はそんな甘くはないだろうなと。
ただただ願うばかりですハイ。

さっそくA-10スジ彫り開始いたしました。
ん~っ、どうやろうかな?
スケビの作例でやっていた方法は手間がかかるし・・・
初めての事なので戸惑うばかり。
まぁ、失敗しても修正出来るから考えているより手を動かそうと。

とりあえず凸モールドに沿わせてナイフ&エングレーバーを走らせて見る。
一定のルールを自分なりに設けてやらんと合わなくなりますからね(汗)
たとえば胴体は凸の下で前彫り。
あまり力を入れないように・・・ゆるく何回も何回も。
結構簡単に全体をなでれましたが(片方ね)凸を落としてから確認。
SN3A0034.jpg

完璧じゃないっスよ(汗)
でも、コレくらいから見るとOK(笑)

アップだと・・・・
SN3A0035.jpg

ガタガタではないですが結構ミスってます(汗)
瞬間流せばいいのですが、しばらく模型を作っていなかったので手持ちのは固まってました(爆)
明日手に入れなきゃね。

裏面は・・・
SN3A0036.jpg

おぉ?いけるんでないかい?
自分でも笑えるくらいミスってます(笑)

まぁ、やってしまったモンはしょうがない?
という事でガンガンやって行きます。

更に後戻りできない事情もあるんですがね(汗)
それは追々紹介いたします。
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。