みやっちの秘密兵器工廠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなの

作ってました~。
SN310208.jpg


早く写真とってテキスト書いてぶちょに送らんといけないんですが・・・

撮影用のバックのスクリーンを100均で物色してたら、丁度いい大きさのベースになりそうなボードを発見。
ただ置いただけじゃつまらないので土のベースを作ってみました。

もう少し時間がかかりそうなので、たいちょ発送もうちょっと待ってね!

疾風の方は、翼部と胴体接合部の合わせライン消しを終了。
明日からスジ彫りの復活作業です。
スポンサーサイト

Fw190F-8かんせぇ~!

何とか完成いたしました。
今回はホントの素組でした。
銃身のみ真鍮パイプに変えた他は全くいじってません。
ピトー管すらも(これはちょっと訳あり)
こんな感じです。

IMG_0001.jpg


あっ、ドロップタンクを後輩からもらったモノグラムのMe262から分捕ってきたSC250に変えてあります。
胴体下の懸吊架もちょっとだけ加工しました。
って、行ってもガイドをちょん切っただけですが・・・
でも、雰囲気は、増してますね。
IMG_0003.jpg


ちゃんとした写真とレポートは後日、YDCCのHPのギャラリーコーナーにて発表できると思います。

さて、今週は模型を触らずFAでも、飛ぶかな!

完成率95%!?

フォッケ完成直前です。
今回は早いぞ~!
飛燕が終わってからだから・・・
一ヶ月経ってない!

後は、ドロップタンクを組んで付ければ完成なんですが、何とか爆弾にしたいですねぇ。
R1使仕様なのでETC50の懸吊架が4機付いてSC50爆弾を搭載できるんですが、あえて80mmロケット弾搭載としたのであわせて爆弾も搭載だとボリュームが増すと思います。
SN310180.jpg

こんな感じです。
何か手持ちで使えそうなの探さなきゃ。

SN310183.jpg

後方から見るとこんな感じでし。

あっ、アンテナ線をつけなきゃですね。
ん~っ、がーラントハウベだからキャノピー開けると線がたるむんだったっけか?
わっ、からん・・・

完成間近?

小物はまだですが機体はほぼ完成。
SN310179.jpg


排気のススがイマイチですね・・・
まぁ、どばっと出てるからこんなモンかな?
写真でもこんな感じの奴あるし。
でも、今度からはエアブラシで吹きます(爆)
もう少し汚しの色にバリエーションあっても良かったかも?

で、どうしても撮って見たかったのがこの写真。
SN310176.jpg


セカケツに掲載されていた珍しいアングルの奴ですね。
「Reviを覗いて狙いを定め敵機を落とすたいちょの図」って感じでしょうか(笑)
残念ながら携帯ではこんな汚い画像しか撮れません。
完成した時にはバッチシいい写真撮りますね!

着々と

進んでおります。
今日は機体のデカール貼り。
一応機体に関して全部貼れました。

SN310174.jpg

こんな感じです。

えっと、設定では胴体は白の7番なんですが、これは王子隊たいちょ行きなので普通の機体ではねぇ・・・
と、言うことで白の7番を二重クサビマークの中隊長機としました。

えっ、?白の7番を貼るのをミスったって・・・
そっ、そんな事は無いっスけど、本当は・・・
まぁ、それは置いといて。

機首回りにあまりマーキングが無いのでさびしいですね。
以前ぶちょから誕生日プレゼントに頂いたA-3はイーグルヘッドで迫力満点だから、比べるとすっきりしています。
ウェザリングで雰囲気出せるかな?

やり直し~!

モットリングしてみたものの・・・
やっぱり大げさ。
セカケツのカラーページの一番最後に載っていた嘘っぱち塗装のA-8に近いので前回の塗装はボツとしました。

で、どうやって修正するか・・・
とりあえず#2000ペーパーで消えるかどうかやってみましたが擦れた感じにはなるのですが、いまいちパッとしませんでした。
今度はRML76を所々吹きますがこれもなんか変。
RML75でもういちど斑点塗装。
「余計変になったじゃん(涙)」
と、昨日はここまでやって煮詰まってしまいました(汗)

今日は、仕事中に「ん~っ、妥協してここまま行くか?それとももういちど塗装しなおすか?」とずっと悩んでました。
でも・・・「やはりここで諦めてはこの後に続くDやTa152が上手く塗装できるはずも無い!」
と思い起こして一度RML76を迷彩の上から吹いてやり直すことに。
しかし・・・
迷彩面全体に76を吹いていると「あれ?薄くなって丁度良くなってきたぞ?」と、薄く塗った上から修正して色の際にもう一度細吹きして最終仕上げ。
これ以上さわると絶対むちゃくちゃになってしまうので機体の塗装はここまでとします。
SN310167.jpg

SN310168.jpg

垂直尾翼のモットリングは少し濃い目にしておきました。

明日からは小物と機体のデカール貼りをしていきます。

モットリングしました~!

こんな感じになっちゃいました。
SN310164.jpg


もう少しおとなしめと言うか、全体的にふんわりとみたいな感じが良かったのだろうか・・・?
でも、箱絵がこんな感じだからありかな(笑)
完璧に「こんなふうに塗れ!」って言うことも無かったろうからスケール的にもこんなもんでしょうかね。
っと、いつもの得意の自己納得をしてしまうんですよねぇ・・・(爆)

今日、出かけたついでに金沢に行ってきたのでプラモ屋さん覗いてきました。
地元の模型屋に比べると段違いに品揃えがあるので何を買うか迷ってしまいますが・・・
迷った挙句極細の真鍮パイプ二種類買ってきたのみです。
まぁ、これはいくらあっても足りないですからね。
そういえば、ト○イマ○ターのFw190A-8R8が売ってたんですが、値段が7500円。
本当はのどから手が出るほど欲しかったんですが給料前の貧乏人には変えませんでした。

基本迷彩塗装

今日は子供達の運動会でした。
いゃ~めちゃくちゃ暑くは無かったですがかなり疲れました。
バテ気味です。

で、「今日はさわらないで寝ちゃおっかなぁ・・・」と、思ったんですが、「でもRLM75だけでも塗っておこう!」と塗り始めて見ると・・・
SN310157.jpg

おおぉ!意外といい感じw

我慢できなくなって、RLM74まで塗ってしまいました(爆)
SN310161.jpg

これで、基本迷彩完成です。
ドイツ機特有の機体に施してあるモットリング(斑点迷彩)は明日以降のお楽しみw
って、言うか修正しないといけない所もあるからね。
とりあえずこんな感じになっています。

下地終了~!

F-8の下地が終了しました。
修正した後にも一度サフを吹いて最終修正と全体を2000番のペーパーでならして仕上げました。
先ほど「ジョイ」でゴシゴシと洗ったので一晩乾かします。
SN310151.jpg

しかし、毎度の事ながらめんどい(汗)
でも、こんなヘタクソでもするのとしないのとでは大違いですから仕方ありませんね。
今週末は忙しいので塗装は来週になるっぽいです。
あっ、キャノピーのマスキング忘れてた(汗)

昨日の写真だす。
DPP_0018-2.jpg

機体サフ吹き

機体のサフ吹き終了~。
この後は楽しい塗装が待っている。
モットリング初体験だけど上手く塗れるかな?
今から、ドキドキです
あっ、そうそう。
明日は小松に行くので早寝です。
今晩は昨日の続きで護衛艦関係の本でも読むべか。
SN310148.jpg

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。